アコードEURO-R(CL-7)がやってきた。
しかもGTIまでやってきた。
RECOMMEND
Profile
Search this site.
楽天トラベル
全国のホテルや旅館
地域から検索
楽天トラベル
お買い物は楽天市場で
MOBILE
qrcode
Others
<< よく走りました | main | クラッチ >>
ちなみに
奈良遠征中、油温は最大で110℃近くまで上昇して、少し焦ったけど、エンジンがタレてくるような様子は全くなし。

motulって、なんかへそ曲がりのオイラとすれば、高くていいのは当たり前のように思えてあまり好きじゃなかったんだが、認めざるを得ない感じ。特に今度の新300Vはそうかも。コンプレックスエステルあたりはまだ単純に解りやすかったんだけど、ポリマーエステルとのダブルエステルやらエステルコアテクノロジーやら、どんどん理屈っぽくなって、益々いやな感じなのだが、素直にその実力を認めざるを得ない。ギア・コンペティションもすごかったけどさ。
ただし、本当に日本向けの300Vが湿気対策をした特別処方なんだろうか?
何となく、内外価格差が激しいのはフランス本国での価格をみれば、一目瞭然だしなあ。並行輸入品が安売りされているし。
もっとも、偽物もあるというもっぱらの噂だけどさ。

あと、試すとすればyaccoかなあ。彼処もGALAXYなんていう、化物みたいな伝説のoilがあるしね。此方も内外価格差が激しいみたいだけど、APIやらACEAやらの認証更新すらやらなかった、というのも凄い話。ただ単にフランス的自己中心的な発想で、認める人だけがお客様、と思っているのか、はたまた、最新規格では扱えないようなとんでもない添加剤使ってるのか、それとも、認証とる金がなかったのか。そのあたりが激しく謎だ。

一度しか使ってないけど、ERGは良かったんだが、供給に難があるのと、フランス・totalグループ傘下に入っちゃったから、前みたいにelfの取扱いが極端に縮小されたり、品質が極端に悪くなりそうで嫌だ。FINAも最近いい噂は聞こえてこないし。
300Vでジャンジャンoil交換が出きるような身分になりたひ。
| Golf GTiのこと | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック