アコードEURO-R(CL-7)がやってきた。
しかもGTIまでやってきた。
RECOMMEND
Profile
Search this site.
楽天トラベル
全国のホテルや旅館
地域から検索
楽天トラベル
お買い物は楽天市場で
MOBILE
qrcode
Others
<< タイヤの選択再び | main | 新300V >>
エンジンオイル交換
JUGEMテーマ:車/バイク

アコードの方も久しぶりのオイル交換。
んで、前回はリキモリを入れていたのだが、あまり懐具合がよろしくないので(苦笑)今回はカストロールのedge5w-40に交換しました。
なんか、チタン系の添加剤が入った模様。
カストロールのwebで確認すると、edgeシリーズの全品目にチタン系の添加剤が入った模様。

交換したのは近くの超自動後退だったのだが、まだ切り替わっていないらしく、5w-40と10w-30のみがチタン入りでその他の粘度は従前のものだったので、今切り替わっている最中のようでした。

なお、5w-50と0w-40は店独自の値引きがかかっていたので、やはり入れ替え中途行ったところかな?
5w-40はグループ全体の値引き商材みたいで、大幅にディスカウントされていたので、とりあえずチョイス。

印象は可もなく不可もなく。
やっぱり困ったときのカストロ頼みだけど、edgeになってからってあまり良い噂聞かないんだよなあ。
ハイドロプロシードにも結構良いところあるとは言うんだけど…。
昔のシントロンやRSを知っている身からすると大幅に性能ダウンした印象。
そのくせに値段だけは上がっているのはなぜ?

もちろん、APIがSJかせいぜいSL級のころによくお世話になったわけで、いまのSN規格では添加剤の値段自身が違うんだ、いやいや原材料の石油の値段そのものが上がっているんだコストはどうだ云々言われると仕方がないのだが、やっぱり値段が上がっているのは苦しいなあ。

| アコードのこと | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック